FC2ブログ

いいねで答える!~プロデューサー編~



先日、こちらの質問表をツイッターに投稿したところ、いいねをたくさんいただきまして…
どうにも長文になりそうだったので、このブログに回答を載せておきます。
(長々と回答が流れてくるのを見るのが苦手な方もいらっしゃると思ったので、一応の配慮です・汗)

では、早速いってみましょう☆

①プレイしているシリーズ
シンデレラガールズ全般。デレステをスタートさせて何ヶ月か経ってからモバマスを始めました。
モバマスでは「満開☆スマイル!」というプロダクションのリーダーもやっています。

②担当アイドル
このブログで何度も紹介している日野茜ちゃんです。
担当というよりは、相棒といった方が近いかも。

③推しアイドル
ツイフィールに個人名を載せているので、ここでは推しユニットを挙げておきますね。
ポジティブパッション、サイキックヒーツ、チアフルボンバーズ、Sweetches、虹色ドリーマー、しゅがしゅが☆み~ん

④P歴
2018年11月6日で1150日経過。

⑤アイマスで一番好きな曲
ひとつに決められませんねぇ…(^_^;)

アニメ「シンデレラガールズ」の曲→私色ギフト、夕映えプレゼント
ユニットの曲なら
 全体曲→純情Midnight伝説
 キュート曲→Kawaii make MY day!
 クール曲→咲いてJewel
 パッション曲→情熱ファンファンファーレ
ソロ曲なら
 キュート曲→島村卯月の「S(mile)ING!」、関裕美の「楽園」
 クール曲→神谷奈緒の「2nd SIDE」、新田美波の「Voyage」
 パッション曲→村上巴の「おんなの道は星の道」、向井拓海の「炎の華」
季節曲→銀のイルカと熱い風、空想探査計画
その他、ススメ☆オトメ ~jewel parade~やEVERMORE、Yes! Party Time!!も大好き。
デレステで様々な曲を聴いているうちに、ジャンルのこだわりは薄れてきました。

作詞家なら磯谷佳江さん、八城雄太さん
作曲家なら渡部チェルさん、田中秀和さん
クリエイターなら俊龍さん、宮崎誠さん
この方々のお名前を見かけた曲は、高確率で好きな曲になります。

⑥Pになったきっかけ
別ゲームでつながったフォロワーさんが、楽しそうにデレステをプレイしている様子をツイッターで見ていて興味が湧いたので。
いざインストールして始めてみると、こんなにイラストも3Dモデルもかわいくて綺麗なゲームがあるんだ!と感動し、
一気にその世界観に引き込まれていきました。

⑦初見で気になったアイドル
チュートリアルでニュージェネの三人から選ぶ場面では、ちゃんみおを選択しました。
始めた時からパッションPになることは決まっていたようです♪

⑧周りにPはいますか?
Snow Wingsイベントが開催された辺りで、主人がPになりました(爆)
主人いわく「Trancing Pulseを横で聴いていて惚れた」らしいです。

それと、以前別の趣味(ボーカロイド)でつながっていた人たちが数名、P仲間になりました。

⑨ライブに行ったことはありますか?
LVはすぷふぇすから。
現地は今年のナゴド両日が初参戦です!どうかお手柔らかに…

⑩課金はどれくらいしていますか?
無理のない程度に。
一般的な家庭の、旦那さまのお小遣いくらいと考えていただければ…。

ただし、日野茜ちゃんの次のSSRが登場した時は、天井分を注ぎ込むだけの準備はしてあります。
せっかくの相棒の活躍の場ですから、ご祝儀の意味もこめて。

⑪グッズをバッグなどに付けたりしますか?
現在もつけています。日野茜ちゃんばかり(爆)
相棒のアクキーをつけたカバンと、一緒に旅をしていると楽しいですよ♪
シンデレラガールズを知らない人にも「そのキャラクターかわいいですね」と声をかけられたことがあります(*^_^*)



…ということで、いいねをもらった分だけ回答してみました。
いいねしてくれた皆さん、ありがとうございました!

せっかくなので、その後の質問にも追記で答えていきたいと思います。

→続きを読む

スパイスパラダイス~前代未聞なカレーメシコラボにありがとう~

シンデレラガールズと日清カレーメシのコラボ。
今年で2年目になりました。
私の担当アイドルである日野茜ちゃんも、カレーメシアンバサダー継続です。

今回のコラボは以前このブログでも紹介した、茜ちゃんが所属するユニット「ポジティブパッション」がカレーメシのイメージソングを歌って、CD特装版を出す…というもの。
特装版販売に伴ってスペシャルページも作られており、こちらで見ることができます。

そして、完成したカレーメシソングが、こちら。
曲名はその名もスパイスパラダイス


…いやいやいや、手込みすぎでしょ!?!?

動画の説明欄に書かれていますが、サンジゲンというアニメーション制作会社さんがMVを作ってくださいました。
作詞・作曲・編曲は宮崎誠さん。
シンデレラガールズではハイファイ☆デイズやサマカニ!!など盛り上がる曲を作る方でお馴染みですね。

CD特装版のカレーメシは平日朝10時から、先着5000セットのみの販売だったのですが、なんと3時間で完売してしまいました。
日野茜Pの私、買えて良かった。
…この時ほど、在宅の主婦で良かったと思ったことはなかったかもしれませんね(爆)


さて、肝心の曲について、感想を書いていきたいと思います。


まず、なんといっても今回の曲はセンターが茜ちゃん
ポジティブパッションのリーダーは本田未央ちゃんで、前回の情熱ファンファンファーレも未央ちゃんがセンターだったのですが、今回は満を持してカレーメシアンバサダーの茜ちゃんが二人を引っ張る形になったのです。
(もう、これだけで涙あふれるくらい嬉しい)

全体を通してじっくり聴いてみましたが、コミカルなCMソングという体裁を保ちつつ、三人のキャラクターが最大限に活かされた最強の一曲という印象を持ちました。
最近のシンデレラガールズの曲を聴いていると、コーラスはメンバーとは別の方が後付けする形が多くなってきたように感じるのですが…
今回の曲はメンバー三人が三様に入れたコーラスとコールが前面に出ているので、三人の掛け合いに注目して聴くのも楽しいです。

歌詞は商品の素晴らしさをその作り方と共に描きながら、一方で仕事や学業で疲れて食卓につく人たちへの応援歌としても書かれており、混ぜれば混ぜるほど、噛み締めれば噛み締めるほどフレーズの上手さ(旨さ)がわかります。
まさにその美味しさはカレーメシのようですね!(←宣伝も忘れない・笑)

それから、カレーメシのみならず、インスタント食品にはよくあることなのですが、待っている時間も含めて楽しみなところがあると思うんですよ。
できあがるまでのワクワクというか…
曲調を聴いているとまさに、その高揚感があふれ出たものとなっていて、何度も聴きながら感銘を受けました。
CDの最後についていたオリジナルカラオケだけでも、BGMにしていると作業が捗ります。
途中のコールも声を出しやすいところに挟まっていて、聴きながらでもつい「スパイス!スパイス!」と腕を挙げてしまいそう。

スペシャルページに書かれたインタビュー中の茜ちゃんのセリフを借りるなら、

最高な曲をいただいて、ありがとうございますっっっ!!!
何度でも言わせてくださいっっ!!


という一言に集約されますね。


日野茜というアイドルをアンバサダーとして輝かせてくれたこと、
コラボは一度きりだと思っていたらまさかの二度目があったこと、
そしてイメージソングの入ったオリジナルCDまで作っていただいたこと。
このご縁に、ただただ感謝です。


→続きを読む

待っていても手に入らない本当の宝物~SS3Aライブビューイングによせて~


2Dリッチバージョンも素敵だから見てください(切望)

シンデレラガールズのライブにライブビューイング参加をするのも、これで3公演目となりました。
デレステ三周年記念イベント SS3A Live Sound Booth♪
9月8日、9日の二日間開かれ、そのどちらも同じ会場でライブビューイングしてきましたので、感想を記しておきます。

前回行った公演はこちらの日記で
台湾公演が前哨戦、と前の日記には書いていますが、おかげさまでCD先行抽選でナゴヤドーム二日目・千秋楽の公演が当たりまして。
12月の公演に今からワクワクドキドキしているのですが…
今回のSS3Aを終えて、ますますその期待は高まりました。

追記に詳しい感想を書いていきます。



→続きを読む

ガールズ・イン・ザ・フロンティア



まずは、デレステことアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ 三周年おめでとうございます!!
そして、いつも感動を、感銘をありがとうございます。

毎年デレステではサービス開始日に記念の歌(周年歌、とでもいいましょうか)を聞かせてくれるのですが…
三年という節目の今年に周年歌となったのが「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」という曲でした。

拓け!
バックパックに希望つめて
自分の足で歩け シンデレラ
夢は他人に託すな
かけがえない権利

お仕着せの幻想 捨てて
新たな地平へと飛び出そう
守るべきは過去じゃない
ずっと Stay at the frontier!


おとぎ話でのシンデレラは魔法使いの手を借りて着飾り、王子様にガラスの靴を見つけてもらい、幸せになります。
けれど、シンデレラという冠のついたアイドルである彼女たちは、魔法使いであるプロデューサーに背中を押してもらい、
自らの意志で歩みを進めるのです。

今回、この歌をどのアイドルがどんな風に歌うかが書かれたコミュと呼ばれるストーリーも公開されたのですが、
ストーリーと歌の内容が濃く深くリンクしていて、彼女たちのセリフに思わず涙する場面もありました。

「追いつくためなら、誰かの通った道でいいけど…追い抜くためには、自分で道を開拓しなきゃならない」
デビュー時期が早かった同期の子に対して「追い抜いてやる」と決意を固めていた子は、この歌を聴いてそう考えました。

「守るべきは過去じゃない。…だけど。過去は、未来へ進む力になる、ってね」
伝統を重んじる土地柄、家柄に生まれ育った子は、過去と未来を比較して言いました。
その言葉に対して、アイドルとなり弱点を克服してきた子がこう答えます。
「過去を大事に想ってるからこそ、これまでの想い出が、幸せだからこそ、それを嘘にしないために…先へ、進もう」

常に最前線を走り続けるためには、過去に縛られていてはダメで。
かといって今までお世話になった人、これからもお世話になる人の存在も忘れることなく、背中でその温もりを感じながら、前を見て進んでいこう。
そんな彼女たちの方向性がハッキリと見えた一曲でした。

これから、彼女たちはどのような道を選び、進んでいくのでしょうか。
今までの設定上では、プロデューサーが持ってきた仕事をこなすだけだったアイドルたち。
ですが、彼女たちはコミュの中で「それだけじゃない」と思い直しました。
果たしてその思いが今後どう影響していくのか…。

4年目のデレステでの、シンデレラガールズの活躍がますます楽しみです。
そして、私もプロデューサーの一人として、大きくなった彼女たちの背中を見守り、励まし続けたいと思います。

改めて、これからもよろしくね、シンデレラガールズ。

北方領土問題について、中学生だった私が考えたこと

それは2005年2月7日のことです。

私は当時中学三年生。
高校受験を一週間後に控え、緊張も高まる中、ひとつの大会に出場しました。

「北方領土の日 弁論発表」

弁論を発表してから、もう10年以上が経過しました。
当時は戦後60年の節目の年といわれ、あの時も「これ以上先延ばしにしてはならない!」と声を上げていたことを思い出します。
私の発表した原稿も、そのことが書かれていました。
しかし、いまだにこの領土問題は解決されていません。

2018年の夏。
私は北海道に帰省し、実家から引き揚げた自分の荷物を整理していました。
その時、先に書いた2005年の弁論大会の原稿が出てきたのです。

これはどこかに記録しておかねば、と思いました。
10年前の私が、現在の私に訴えてきている。
忘れずに書き記さないでどうするのだ。

そこで思いついたのが、このブログです。

当時の原稿の文章そのままに、ここに掲載します。
(改行など手を加えたところはありますが、文中の言い回しは原文のままです)

少し長いですが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。




→続きを読む

Twitter...
プロフィール

千島  さくら

Author:千島 さくら
プロフィール

北海道の大学生→社会人3年→専業主婦、♀、5月生まれ、O型。
生粋の道産子で、生涯道産子宣言実行中。
生涯道産子=一生北海道に住むこと、と考えていたけれど、本州に住んだ方が道産子スピリッツを鍛えられるような気がしてきた。
そして2015年秋、私はパートナーと共に「内地」へと飛び出したのでした。

一日ひとつでも小さな幸せが見つけられたらいいなぁ…
そんな心がけで生活をしています。

子どもやお年寄りはもちろんのこと、動物や植物など生物全般と接するのが大好き。
食事は人間の原点。
モットーは「No smile,No my life!!」。

・・・こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。

※カテゴリーの説明などは「はじめまして」をお読みください。
※メールフォームでもコメント受付中です。
ブログのコメント欄でスパムコメントを避けるため、いくつかフィルターをかけておりますので、それが理由で拒否されてしまった方や、管理人への秘密の話がある方はそちらでコメントをお寄せください。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:夢の中で …inside of a dream…

■ ブログ名:星の命、またどこかで新たに灯る。

■ ブログ名:せんちめんたる

■ ブログ名:♪らんらん学習帳♪

■ ブログ名:花香るとき、風にのせる音の調べ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ