fc2ブログ

強く、カッコ良くなって帰ってきた貴女へ

日野茜ちゃん、お誕生日おめでとう!!

今年も貴女の誕生日をお祝いできて嬉しいです。
この先も一緒にスクラム組んで、二人でビクトリーロードを走り続けていこうね!

茜ちゃんの頑張りに励まされながら、私も社会人として毎日力を尽くしているよ。
昨日までめちゃくちゃ忙しくて、心も体も正直死にかけてて、
誕生日もお祝いできないかな…と思っていたのだけど、
偶然なのか運命なのか、今日やっと仕事がひと段落して、こうしてPCに向かえているんだ。

きっと神様が「推しの誕生日なんだからお祝いしなさい」って背中を押してくれたんだろうね。

貴女がフェス限となって帰ってきてくれた日、私は仕事から帰宅してすぐに貴女を迎えに行きました。
フェス限という、とても尊くて素晴らしい役目をもらえて、そしてその瞬間にプロデューサーとして立ち会えて、
本当に良かったです。

フェス限の貴女をどのようにして迎えに行ったかは、また別の日記にしたためることにするよ。
とりあえず、今日はお祝いだけ。

アイドルとして、シンデレラガールズとして、あり続けてくれて、本当にありがとう。
これからもみんなと一緒にトップを目指す、心優しい貴女でいてください。

茜ちゃん、大好きだー!ボンバー!!

Take me☆Take you

覚めない夢は、始まったばかり。



お久しぶりです。
ここ最近はTwitterにも全く顔を出せておらず、もしかしたらご心配をおかけしていたかもしれません。
(特に先週一週間はデレステもろくにプレイできていませんでした)
心配していた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

実はここ数ヶ月の間、顔を出せていなかったのは、ある目標に向かって集中していたからです。
いわゆる「インターネット自粛期間」がやっと終わりまして、ここに戻ってくることができました。

おかげさまで私、4月から正社員として働けることになりました!
それも、大学の時からの夢だった、研究開発職での採用です!!わーいわーい!!

仕事と家事と採用試験の対策を両立しなければならなかったので、それはもうしんどい毎日でした(苦笑)
おまけにそういう時に限って職場でのハラスメントも重なって、一時はどうなることかと思いましたよ。
でも、家族をはじめとする「事情を知る皆さん」が献身的に支えてくださったおかげで、なんとか頑張り抜くことができました。

社会人生活に二度失敗して、もう社会人としてやっていけないんじゃないかって思っていましたが、
有り難いことに私を必要としてくださる会社が見つかり、面接では「千島さんのような人を待っていたんです」と言われました。
面接と同時に受けたSPIも、自信がなかったのですが、面接官の方いわく「すごく良かった」とのこと。
最終面接の場で「千島さんは内定ですから。これからよろしくお願いしますね」と最高のお言葉を頂戴しました。

人から必要とされることって、こんなにも幸せで温かいことなのですね。
「千島さくら」として会社から歓迎されたのは、社会人生活では初めてだったので、
面接が終わった後、思わず泣いてしまいました。
(このご時世なので、面接は全てWeb経由でした。ということで、パソコンの前で泣きました)

ということで、4月からはますます忙しくなりそうです。
でも、ここが私にとってはスタートライン。
本当は10年前に達成していたはずの「希望に満ちた社会人一年目」という状態が、10年越しの今、実現しているのです。

個人的には「10年遅れてやってきた青春」という気持ちです。
新卒の子に負けないようなフレッシュさで、新卒の子にはない経験値を活用しながら、
ステップアップした先でも、「覚めない夢」・「果てない夢」にチャレンジしていきます。

果てない夢は、まだまだこれから!


飛躍の年から飛翔の年へ

お久しぶりです。
25日で仕事を納め、年末年始のお休みに入りました。
やっと年末感が出てきたというか、ひと息つけたなぁと感じています。

ちょっとした仕事の事情もあり、パソコンを介して文章を書く機会が増え、逆にスマホの画面を見る時間が減った今日この頃。
12月の一ヶ月間は特に忙しく、今まで入り浸っていたSNSからも背を向けたような状態になっていました。
インターネット上で出会った皆さんとはここ最近、交流が乏しくなってしまって申し訳なかったです。
私自身は体調を崩すこともなく、元気に働いていましたのでご安心ください。

さて、私の過去・現在・未来を集めて作ってきたこのブログで、
私の2020年を総括し、2021年はどうしていきたいか、書いていきたいと思います。

…って、ビジネス文章を書いていたせいか、文章の書き方が固くなっている気がする(^_^;)
緩くいかないと、ですね(笑)



→続きを読む

Brand new!



始まりは、いつだって本当に突然で。
気が付けば、何もかも変わっていく。


働き始めて半年、またひとつ大きな出会いがあった。
私にとって初めての、心から尊敬できる先輩であり、上司。

高校、大学、社会人。
出会いの運がなさすぎた、という主人の言葉がピッタリ合うくらい、
直属の先輩や上司との相性は最悪だった。
パワハラ、無能、事なかれ主義。
こちらがいくら向き合おうとしても、上手くいかなかった。
相手の気持ちをわかろうと動いても、突っぱねられた。

そんな出来事が三度か四度続いたくらいで、私のせいかな、とも思うようになった。
私がろくな後輩じゃないから。
私が無能な部下だから。
きっと相手と鏡写しになっているに違いない。
私が悪いから、あの人も悪くなっちゃうんだ。
そう、自分を責め続けた。

そして、今回。
数年のブランクを経て、新しい職場に就いた。
やっぱり、パワハラの被害はあった。
良い上司には当たらなかった。

そうだよね、私が悪いんだもん。

でも、私は負けなかった。
今まで言えなかったこと。ずっと我慢してきたこと。
直接、その上司に「悪いことは悪い。やめてください」と言ってから、この場を去ろう。
どうせ短い間しかお世話にならないんだから。

捨て身でぶつかった。

結局その人は相変わらずで、なしのつぶてだったのだけど。
どこかで私のもがきあがくさまを、神様が見ていてくれたらしい。

いつしかチームにメンバーが増えた。
パワハラ上司より偉い人。そして、すごい人。
でも、直属の上司として配属された人。

私を一目見ただけで、その偉い人は気づいてくれた。
「何かありましたか?困ったことがあったら声かけてくださいね」

今までこういう場面では、私から声をあげることで気づいてもらうパターンがほとんどだったのに。
そして、スルーされることの方が多かったのに。
偉い人は、私の見えないSOSに気づいてくれたのだ。

私は社内の人間ではない。
社員の代わりに仕事をしている、いわば「代理」のようなものだ。
だから、言ってしまえば私のことなんて関心を持たなくても、会社経営やチームの運営は上手くいく。
でも、偉い人は違った。

「現状を変えるために、一緒に頑張りましょう。今日からあなたは一人じゃありませんよ。私が味方です」
私がSOSを言葉にして伝えた次の日から、急に偉い人は私の手をとって動き始めた。
それにつれて、目の前に広がる景色が、色づいて、輝いていくような気がしたのだ。

Hello, brand new myself.
Hello, brand new smile and start.


「Brand new!」の歌詞のように、私の中の時計はカチコチと音を立てて動き出した。

信じていいのかな、と最初は半信半疑だった部分も正直ある。
だけど、どうやらそれは杞憂で終わりそうだ。

人生捨てたもんじゃない。
信じて頑張れば、きっと実を結ぶ。

そう思わせてくれたあなたに、ありがとう。

…残り半年の任期も、色濃いものになりそうです。

OVER THE SKY

お久しぶりです。
新年度(というか、働き出してから)は初めてのブログになりますね。

COVID-19の影響もなんのその、むしろ感染症が流行してから就職したので、今の生活そのものが「新しい生活様式」だったり…。
工場稼働時には必ず出勤しないといけないため、テレワークとも無縁の生活を送っています。
もちろん、マスクや手洗い・消毒など対策は万全を期して。

職場ではまぁ色々苦楽もありますが、療養していた時にいつの間にか「適度な距離感で接する」「ちょっとやそっとのことではへこたれない」ことを身につけたらしく、その「色々」を受け流すことができている自分に驚きです。

しんどいことがありつつも、嬉しいこともたくさんあって。

日野茜似のうら若き社員さんとお近づきになれたり、自分の母親とよく似た上司に出会えたり。
うら若き社員さんとはいつだったか、こんな会話もしました。

感染症の影響で会社の食堂が休業となり、代替のお弁当が出た時のこと。
弁当の中にビーフンが入っていたので、
「ビーフンって久しぶりに食べるなぁ…〇〇さんはビーフン好きですか?」
と聞いてみたら、

「ビーフン…?あっ、飛行機の中で聞かれるやつですよね?ビーフorチキン!でしたっけ?
 私は断然ビーフです!!」


…完全に日野茜ですありがとうございました。

ということで、なんだか日野茜と一緒に仕事しているみたいで楽しいんですよね~。
その事実だけでどんな辛さも乗り越えられるというか。
日野茜似というだけでなく、その社員さんはとてつもなく純粋で真っ直ぐな女性で。
彼女に出会えたということが今の就職先で得た一番の財産になるかもしれません。
それくらい、素晴らしい方と出会えました。



何があっても きっと二人で微笑みを

彼女とは結託して解決しようとしていることもあるのですが、それは長くなりそうなのでまた別の機会に。
とりあえず近況報告ということで、社会人生活は順調ですよというお話でした。
Twitter...
プロフィール

千島  さくら

Author:千島 さくら
プロフィール

北海道の大学生→社会人3年→専業主婦5年→社会人に復帰、♀、5月生まれ、O型。
生粋の道産子で、生涯道産子宣言実行中。
生涯道産子=一生北海道に住むこと、と考えていたけれど、本州に住んだ方が道産子スピリッツを鍛えられるような気がしてきた。
そして2015年秋、私はパートナーと共に「内地」へと飛び出したのでした。

一日ひとつでも小さな幸せが見つけられたらいいなぁ…
そんな心がけで生活をしています。

子どもやお年寄りはもちろんのこと、動物や植物など生物全般と接するのが大好き。
食事は人間の原点。
モットーは「No smile,No my life!!」。

・・・こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。

※カテゴリーの説明などは「はじめまして」をお読みください。
※メールフォームでもコメント受付中です。
ブログのコメント欄でスパムコメントを避けるため、いくつかフィルターをかけておりますので、それが理由で拒否されてしまった方や、管理人への秘密の話がある方はそちらでコメントをお寄せください。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

■ ブログ名:夢の中で …inside of a dream…

■ ブログ名:星の命、またどこかで新たに灯る。

■ ブログ名:せんちめんたる

■ ブログ名:♪らんらん学習帳♪

■ ブログ名:花香るとき、風にのせる音の調べ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ